あらすじ

引用:AMC

リックが病院で目覚めるまでの話です。

病院の中でウォーカーが兵士達を襲う様子をみたシェーンは眠っているリックの病室へ行きますが、リックは起きることはありません。

その時病院は停電になってリックに繋がれていた機械が止まってしまいます。シェーンはリックの病室の前に担架を置いて中にウォーカーが入れないようにします。そしてその場からシェーンは逃げて行きます。

話は現在に戻ります。

CDCのシャッターが開いて中から男性が1人でてきます。リック達は血液検査を受けた後、久しぶりにシャワーを浴びたりみんなで食事をしたりとゆっくりした時間を過ごします。

しかしCDCには1人の博士しかいませんでした。リックが「なんで1人しかいないのか?」と聞くと博士は「他の人達は逃げていったか、自殺してしまった」と言います。

お酒を飲んでリラックスしていたリックは博士と2人になった時に今までの苦しさなどを吐き出します。

またシェーンも酔っ払っていてローリーに嘘をついていた事を謝り、「愛している」と告げます。しかしローリーはシェーンを拒絶します。

次の日、施設内にある時計をみてデールは何の時間か尋ねます。博士は発電機の燃料が切れるまでの時間だと答えます。リックが燃料が切れるとどうなるのか聞くと、施設は爆発することが分かりました。

燃料はもう無くなっていて爆発まで30分しかありません。リック達は逃げようとしますが、ドアは開きません。ドアは二度と開かないようになっていました。なんとかみんなが説得して博士にドアを開けさせますが、玄関の入り口は開かないと言われます。

リック達は手榴弾で窓カラスを破り外ににげだします。しかしジャッキーとアンドレアはここに残ると言います。アンドレアを心配していたデールはアンドレが行かないのであれば自分も残ると言い座ります。

なんとか脱出したリック達はバスを見つけ乗り込みます。出発しようとした時CDCから出てくるデールとアンドレアに気がつきます。

そしてすぐにCDCは爆発したのでした。

感想

引用:AMC

いよいよ、シーズン1 の最終回でした。

やすらぎの場所となると思ったCDCは違っていましたね。休めたのはたった1晩だけでした。みんなにとって夢のような時間だったでしょうね。みんな酔っ払ってましたから。あの時は助かったと思ったのかもしれません。それなのに。。。

博士も頑張ってはいたんでしょうね。奥さんを実験していたわけですから。辛かったでしょう。そして心折れちゃったんでしょうね。ジャッキーもそうでしょうね。もう外の世界に疲れたんでしょう。感染してウォーカーになるくらいなら、人間のまま死にたかったんでしょうね。

デールは本当にアンドレアの事を心配していたんですね。ちょっとうざい時もありますが、みんなのお父さん的存在です。アンドレアは最後出てきた時もデールの事を怒っているようでしたが、デールのおかげで助かったんですから、感謝しないと。妹を失って自暴自棄になっているんだと思います。

唯一の希望だったCDCもダメでみんなこの先どこに向かうんでしょうか?どうやって生活して行くんでしょうか?シーズン2 すごく気になります。

それと博士は出て行くリックに何か耳打ちしてましたよね。あれは何だったんでしょう?その答えもシーズン2には出てくるんでしょうか?シェーンとリックとローリーの関係も気になります。シェーンはまだローリーの事を諦めていませんでしたから。それより、何も知らないリックが可哀想で。博士に話した本音からすると迷いながら決断してみんなを引っ張っていたんですね。

シーズン2 でもきっとリックがみんなの事を引っ張っていくんでしょうね。みんなで協力して無事にのりきれるといいんですが。シーズン2 に期待します。

 

ウォーキングデッドを今すぐ見るには?

ウォーキングデッドを放送しているFOXチャンネルを見るにはHuluなどのIPTV・スカパー!・J:COM・CATVのどれかに申し込む必要がありますが、最もオススメはHuluです

お試し2週間無料で視聴することができその後も月額933円で全シリーズが定額見放題!

いつでも無料で解約できるので安心して利用することができます。

⇒ウォーキングデッドを2週間無料で見る